粗大ごみを処分してもらう2つの方法

粗大ごみを処分してもらう2つの方法

粗大ごみが出てしまった場合どうしていますでしょうか。

いろいろな処分方法があると思います。
基本的にはどこかに引き取ってもらうわけですが、結局は処分をしてくれる業者に頼まないといけません。

有名な方法としては不用品の回収業者に頼んで粗大ごみを処分してもらえます。これはよく街中をトラックなどで回っていて、アナウンスしている声が聞こえています。
そういうときにお願いするという方法もありますし、こちらから直接連絡するという方法でも良いです。

ただし、不用品回収業者の場合は引き取っておらう際には料金をとられてしまいます。

そこまで大きな額ではありませんが、あまりお金をとられたくないという方もいるのではないでしょうか。

そういう場合はリサイクルショップに持って行って、引き取ってもらうという方法があります。


リサイクルショップの場合は引き取ってもらえるうえにお金も貰えますから非常に有効な処分方法と言えるでしょう。
ただし、1つ注意しないといけないのはリサイクルショップの場合は引き取ってもらえるものに制限が付いている場合があります。
したがって、不用品でもすべてを引き取ってもらえない可能性もあるということです。


運良く引き取ってもらえればそれで言うことなしなのですが、もし引き取ってもらえない場合は不用品回収業者などに引き取ってもらうことになります。

結局、どちらを選んでもそれぞれ一長一短ということがいえると思います。


料金がかかっても良いからとにかく粗大ごみを処分してほしいなら不用品回収業者に頼みましょう。

お金をあまりかけたくなうという方でしたら、とりあえずリサイクルショップに頼んでみましょう。まずはそのやり方で良いと思います。